業界記事

基本設計業務を委託/総和中の改築

2005-11-02

 古河市は、総和中学校の改築工事で早ければ年内にも基本設計を委託する見通しだ。委託方法についてはプロポーザル方式も視野にいれて協議を進めている。順調ならば、今年度内に基本設計の策定までを終えて、18年度に実施設計に着手する方針だ。
 総和中学校(女沼290-1)は、昭和35年に校舎が完成。建物は、RC造3階建ての延べ床面積が5651㎡の規模。
 完成から40年以上が経過していることもあり、校舎の内外部で老朽化が進んでいる。構造耐力や鉄筋の腐食状況、耐用年数などから改築工事が必要となった。
 今後、改築工事の基本設計業務を早ければ年内にも委託する。委託方法については、プロポーザル方式も視野にいれながら今月中にも結論を出す方針だ。
 改築する校舎の建設規模などは、住民らで組織した委員会の意見などを参考に決めたいとしている。
 実施設計については18年度内の策定をみており、翌19年度の着工を目指している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野