業界記事

管路附帯2000mを発注/間中橋地区の農集排

2005-11-02

 古河市は、農業集落排水統合補助事業(三)間中橋地区管路附帯工事を11月から12月中に発注する見通しだ。仮舗装となっている箇所の舗装本復旧工事を行うもので、整備延長は約2000m。工期は、今年度末までをみている。
 整備箇所は、間中橋地内で国道125号の南部。現在は、仮舗装のため舗装本復旧工事を実施する。整備延長は、約2000m。面積にして約3000㎡の規模。
 今後、11月から12月中にも工事を発注する見通しとなっている。工事期間は、今年度末までをみている。
 間中橋地内の農業集落排水事業は、平成12年度から着手。計画人口が2830人の計画戸数が525戸の整備規模となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野