業界記事

今月末まで実施/As舗装施工体制調査

2005-11-01

 国土交通省関東地方整備局は、今日(1日)から今月末にかけて17年度アスファルト舗装工事施工体制実態調査を行う。調査対象は、昨年度までに当該調査を実施していない者、調査票を提出しているが提出内容に変更が生じた者。調査結果は、今後のアスファルト舗装工事における
指名業者選定の参考資料として活用する。
 調査項目は前回と同様に、調査基準日、本社所在地、都県別の自社の技術者の資格と人数や主要機械の保有台数。このほかアスファルト合材プラント数、ISO9000シリーズの取得状況など。
 また16年度までの調査内容に変更が生じた場合は、必ず変更点がわかるようにし代表者印を押印の上、郵送。
 調査票は局HPからダウンロード。提出は郵便で、国土交通省関東地方整備局企画部技術管理課事業評価係(〒330-9724、埼玉県さいたま市中央区新都心2-1さいたま新都心合同庁舎2号館)まで。
 同局では、望ましいアスファルト舗装工事施工体制の実現に向けて、14年度から実態調査を行ってきた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野