業界記事

三位一体の改革推進へ/共同緊急アピール採択

2005-11-01

 第15回山形・新潟・福島三県知事会議がこのほど福島県で開催され、「地方分権のための三位一体の改革の推進に関する共同緊急アピール」を採択した。アピールでは、<1>平成18年度までの第1期改革においては、所得税から住民税へ3兆円規模の税源移譲を確実に実施すること<2>平成19年度以降を「第2期改革」と位置付け、更なる改革に取り組むこと<3>改革推進のための協議に当たっては「国と地方の協議の場の制度化を図ること」―等の事項を盛り込んだ。
 また、会議では新潟県が提案した「空港を活用した広域的な観光ネットワークの形成」について共同で取り組みを進めていくことが合意されたほか、「総合的な交通ネットワーク」のあり方等についても協議した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野