業界記事

優秀技術者5名を表彰/県常陸太田土地改良と茨建協の管内3支部/御前山ダム見学も

2005-11-01

 県常陸太田土地改良事務所(宇都義治所長)と(社)県建設業協会太田・常陸大宮・大子支部は27日、平成17年度県営土地改良工事施工技術者研修会および優秀技術者表彰式を常陸太田合同庁舎3階会議室で開催した。協会員ら約50名が出席し、昨年度の完成工事58件から優良工事の技術者5名を表彰したほか、農水省御前山ダム工事現場の現地研修等を行った。
 冒頭、宇都所長は「当事務所の事業は、農家の経営に役立つことが重要であり、現場代理人の皆様には、地域に密着した良い工事を行ってもらいたい」とあいさつ。
 また、井坂実太田支部長は「今後現場技術者の方々には、電子納品や受益者とのコミュニケーション、環境保全への対策が重要になってくる。会社の利益に考慮し、上質で安全な施工をお願いしたい」などと述べた。
 表彰式では、16年度の完成工事58件のうち施工管理、出来映え、創意工夫、地域住民への対応などについて優秀な成績が評価された主任技術者5名に、表彰状と記念品を授与。
 受賞者を代表して、(株)鶴田組の石川利彦氏が「我々受賞者は、土地改良事業の発展や地域振興のために、なお一層努力していきたい」などと謝辞を述べた。
 続いて技術者説明会では、小口晴也検査監と皆川政芳工務2課長が「土地改良工事等の留意事項」について説明。
 最後に現地研修会を実施し、一行は、常陸大宮市下伊勢畑地内に建設が進む「御前山ダム第二期建設工事」の現場を見学した。
 平成17年度土地改良工事表彰技術者は次のとおり(敬称略)。
◆鈴木敏幸((株)高野工務店)=かんがい排水事業南酒出地区第11工区排水路護岸工事
◆石川利彦((株)鶴田組)=畑地帯総合整備事業門部圷・下河原地区第1-3工区区画整理工事
◆益子秋生((有)生田目工務店)=農免道路整備事業亀下2期地区第1-5工区道路工事
◆下重勉((株)大藤組)=広域農道整備事業県北北部2期地区第3-10工区道路工事
◆大森義弘((株)藤田組)=畑地帯総合整備事業門部圷・下河原地区第1-4工区区画整理工事

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野