業界記事

1期最終工区を発注/長谷藤田線の改良

2005-08-20

 坂東市は、都市計画道路長谷藤田線の改良工事を今月末にも発注する見通しだ。これにより第1期認可区間である延長約620mの整備を終えることとなる。工事期間については、3か月程度をみている。事業費については、当初予算に長谷藤田線事業全体で2億7808万円を計上している。
 整備箇所は、岩井・辺田地内。都市計画道路の長谷藤田線は、市総合文化ホール前から東部の辺田上出島線まで整備を進めていくもの。
 第1期区間である延長620mは、12年度に着工。幅員は16mで両側に3・5mの歩道を整備していく。
 今年度に延長約32mの改良工事を進めることで第1期区間の整備を終える。今後、8月末にも発注する見通しだ。工期は3か月程度を予定。
 第2次認可区間の延長440mについては先ごろ、事業認可を取得した。今年度から19年度までの計画で用地買収や地質調査などを進めて、順調ならば20年度から着工したい意向だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野