業界記事

工事担任者規則/施行周知徹底を

2005-08-20

 総務省関東総合通信局は、工事担当者資格者証の種類や工事範囲などを改正した「工事担任者規則」が今月1日に施行されたことを周知している。主な変更点は<1>アナログ電話及び総合デジタル通信サービスに関わる接続を工事の範囲とするAI種を創設<2>ブロードバンドインターネット等デジタルデータ伝送に関わる接続を工事の範囲とするDD種を創設-で、その規模等によりそれぞれ第一種、第二種及び第三種に区分される。
 今回の改正は、ブロードバンドの普及によるIP化の進展に伴い、電気通信回線設備及び端末設備も変化・発展し続けているため実施された。
 詳細は同局ホームページに掲載している

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野