業界記事

日本工営に実施設計委託/関原地内の新設浄水場築造/着工は来年度

2005-08-18

 豊富村は、新設浄水場築造工事の実施設計業務を日本工営(東京都千代田区麹町5-4・TEL03-3238-8320)に委託した。今年度は、設計作業、用地購入作業を進める計画。同村は、来年3月に玉穂町、田富町、豊富村の3町村で合併し「中央市」になるため、着工時期は合併後の来年度で、19年度頃の完成を目指している。
 建設予定地は、関原地内の民有地。新設する浄水場は、笛吹畑かん水(農業用水)を水道水として使用するため、従来法式(凝集・沈殿・ろ過)ではなく、懸濁物質・細菌類除去に卓越した効果がある「膜ろ過方式」を採用する予定。浄水能力は2360立方m見込んでいる。同方式は、従来式より、コンパクトなため、施設を大幅に縮小出来るほか、工期も大幅に短縮できるなどのメリットがある。
 なお、今年度の当初予算には浄水場建設用地費(1140万円)を予算化している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野