業界記事

29日まで縦覧/東西道路など3路線

2005-08-18

 所沢市は、(仮称)東西道路の新規決定、中央通り線の拡幅変更、所沢駅南通り1号線の終点変更の計画原案について、29日まで縦覧を行っている。同期間内には意見書も受け付ける。
 東西道路と所沢駅南通り1号線は市決定、中央通り線は県決定になる。計画原案に関しては、7日に地元説明会を開催した。
 3・4・35東西道路は、東住吉地内を起点に、久米字下原を経由し、終点のくすのき台1丁目に至る延長約780m、幅員20mの規模。構造は地表式で2車線。西武新宿線・池袋線および幹線中央通り線と立体交差。さらに幹線街路と2か所の平面交差する。
 区画街路7・5・3号所沢駅南通り1号線は、中央通り線の線形の変更により、約10mを(幅員12m)延長する。計画は、日吉町から東住吉までの間で、延長70m。幹線街路との平面交差部分は、1か所。
 県決定の3・5・10号中央通り線は、名称変更。全体計画は、東住吉から金山町までの延長1910m。構造は地表式の2車線幅員15m。幹線道路の東西道路と立体交差。平面交差は幹線街路と6か所、区画道路と1か所。車線形式の内訳は、2車線が延長1140m、4車線が延長770m。同線は、市内の骨格となる南北軸のシンボル道路に位置付けられている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野