業界記事

9月に規模など特定/新所沢公民館の建替・複合化

2005-08-17

 所沢市は新所沢公民館の建て替えおよび複合化について、7月に第1回ワークショップを開催、そこで出た意見を現在まとめている状況。第2回は今月27日に開き、そこで精度を高めた上で、9月には施設規模・内容などを特定する方針。
 PFI可能性調査は日本工営(千代田区、電話03-3238-8321)が担当。業務には基本設計の要素も含まれており、両面で進行している。
 設計にあたっては、ワークショップを開き、そこで出た意見を取り入れる。第1回では、図書館、児童館との複合化を望む声が出ており、施設構成を再確認している。
 可能性調査の履行期間は、18年1月末まで。このため、PFI実施についても期間内に可否を決定。実施となれば、次年度にはアドバイザリー業務を委託する運び。
 新施設は、緑町3-16-7にある新所沢コミュニティセンター内の出張所、児童館の機能も盛り込む方針。またこれまで地区内には図書館が無く、要望が高かった。
 建設場所は、隣接する新所沢保育園とつぼみ保育園が移転するため、その敷地を利用する。
 既存の新所沢公民館は、緑町1-8-3に位置し、地区体育館を併設。総延べ床面積2137・22㎡規模、公民館部分はRC造2階建て、延べ1350㎡。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野