業界記事

10月に工事発注/三野谷保育園改修

2005-08-17

 三野谷保育園の民営化に伴いゼロ歳児保育をスタートさせるため、空調設備をメーンに改修工事を計画している館林市こども福祉課は現在、工事に先立つ設計を森一級建築士事務所(館林市富士見町3-48電話0276-72-3964)で進めており、10月頃の工事発注を目指している。なお事業費について当初予算に計上した工事費では不足していることから、9月補正予算案に工事費を要望している。
 同事業は、館林市上三林町地内の敷地面積3540㎡にある三野谷保育園の民営化に伴い、施設の一部をゼロ歳児保育に対応する保育室に改修するもの。規模は、RC造平屋建て、延べ床面積861・05㎡の定員120名、園内には広い園庭と大きなプールを備えている。
 工事概要は、既存施設が1歳児保育からの対応となっていることから、ゼロ歳児保育ができるように間取りの切り替えを行うとともに、同園は空調設備が遅れくれており、冷暖房設備が完備されていないことから、冷暖房機器の設置を行う考え。当初予算には、工事費3046万4000円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野