業界記事

やすらぎの里整備事業/18年秋の開園目指す/11月にも公園本体工

2005-08-17

 結城郡千代川村は、(仮)やすらぎの里整備事業について、公園本体の整備工事を早ければ11月ごろにも発注する見通しだ。工事期間は、150日間程度をみている。公園整備にかかる実施設計業務は先月、都市計画センター(東京都港区虎ノ門)に委託して進めている。今後、地域交流の場として本格的な整備を進め、18年秋ごろの開園を予定している。
 整備箇所は、国道294号と県道つくば古河線の交差する大園木地内。敷地面積約3・3haに四季の広場や直売所、(仮)ふるさと交流館などを建設する。
 今年度の公園本体の整備については、園内の駐車場や園路の整備工事などを進めていく考えだ。公園整備にかかる実施設計業務は先月、都市計画センターに委託した。
 一方、直売所や(仮)ふるさと交流館などの建物の実施設計業務についても既に都市計画センターに委託して作業を進めている。
 直売所は、農産物の加工と直売を行う施設で、建物はW造平屋建ての延べ300㎡を予定している。
 また、(仮)ふるさと交流館については、子育て支援施設や学童保育施設などの設置を計画。地域住民とのふれあいの場を提供することを目的に整備を進めていく。建物は、W造平屋建ての延べ400㎡程度を想定している。
 (仮)やすらぎの里公園はこれまで、公園の名称についても広く一般から募集を行ってきた。今後、18年秋ごろの開園を予定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野