業界記事

中央ゾーン実施設計5者に指名通知/入札は今月23日/桂川ウェルネスパーク

2005-08-11

 県土木部都市計画課(県大月建設部)は、大月市の桂川ウェルネスパーク整備事業で、「中央ゾーン」実施設計業務の通知を、日本技術開発、プレック研究所、東日、セントラルコンサルタント、ディーエム--の5者に通知した。また、同日には「中央ゾーン」と「東ゾーン」の測量業務も通知。両業務ともに今月23日の入札執行となる。
 大月市富浜町鳥沢の同公園は、面積44・2haの大規模広域公園として計画。(1)里山の自然の保全・再生・創出に取り組む(2)利用者の健康の回復・維持・増進に寄与する(3)地域の活力と文化を発信する--を基本方針に、「西ゾーン」、「中央ゾーン」、「東ゾーン」とに分割。現在、西ゾーンから整備を進めており、中央ゾーンの実施設計業務を今年度に進める予定。同ゾーンの整備を来年度から入りたいとしている。また東ゾーンについては、19年度から実施設計業務に取り掛かる見込み。順調に進めば20年度ごろに、同ゾーンの工事に入る意向。全体の完成は、早ければ22年度頃を見込んでいる。
 なお、先月西ゾーンに建設する管理棟の入札を執行しており、石川工務所・大月工務所JV(2億780万円)が落札、年度内の工期で建設を進める。また、今年度の計画では、西広場整備工事駐車場2300㎡、入口広場1600㎡、園路等建設工事(L700m、W5・5m)、遊具新設工事コンビネーション遊具1式などの発注が今後に予定されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野