業界記事

19日に入札執行/形態は一括発注/コミュニティセンター建設工事

2005-08-10

 上九一色村は今月19日、(仮称)コミュニティーセンター建設工事の入札を執行する。発注形態は建築主体に機械、電気設備等を含めた一括。同施設は、来年3月1日に上九一色村南部地域(精進・本栖・富士ケ嶺)と富士河口湖町が合併するため、現上九一色村南部地域行政出先機関の窓口として、富士ケ嶺地区に建設するもの。当初の計画では、事務スペースを中心の内容が考えられていたが、合併協議等の状況を踏まえ内容を詰めるなかで、コミュニティー施設や、健康づくり室(歩行浴スペース)、図書室、会議室、多目的ホール、娯楽研究室、児童室なども備えた多目的施設に計画変更。同事業費については当初予算で1億3000万円を計上、6月の補正予算で工事費1億円を増額している。
 同センターの規模は今年6月の時点で、S造平家建て、延床面積1131㎡を予定していたが、予算の状況などから912㎡に規模が縮小されることになった。駐車場などの外構工事については、富士河口湖町との合併後になりそうだ。
 なお、同工事の設計業務は佐野建築研究所(甲府市丸の内2丁目12-15・TEL055-233-5068)が担当。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野