業界記事

毛長川に人道橋/架設場所など検討へ

2005-08-12

 草加市は、東京都が進めている新交通日暮里・舎人線の開通に併せ、草加市と足立区の間に流れる毛長川に人道橋を掛ける。初段として、17日に毛長川人道橋調査委託を発注。調査結果を基に、人道橋の必要性や、掛ける場所などを検討したい考えだ。調査予算は、約630万円。ただ、足立区と折半するため、草加市負担は315万円。
 今後は、足立区との協議が順調に進めば、来年度にも設計、19年度に工事を発注する。
 人道橋事業は、草加市と足立区の間を流れる毛長川に歩行用の橋を掛けるもの。今回の調査では、舎人二ツ橋と毛長橋の間約1・7km間で、設置場所などを調査する。川幅は25~35m。現在は、東京都と埼玉県が護岸整備を進めている。
 一方、人道橋が設置されると、隣接する草加市新里町付近の住民は、平成19年度に開通する新交通日暮里・舎人線の利用が簡便となる。ただ、人道橋建設は、必要性や負担割合なども含め、今後、足立区との協議が必須となる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野