業界記事

資格要件、範囲を拡大/優良業者限定工事・対象工事は52件

2005-08-12

 県土整備局監理課は11日、工事成績優良業者限定の工事希望型指名競争入札の対象工事及び資格要件等を公表した。
 資格要件について、昨年度の条件を一部見直し、今年度は優良工事表彰の対象を所長以上(昨年度は部長以上)と拡大したほか、新たに工事成績優良業者も対象とするなど、範囲を拡大した。
 優良業者限定の工事希望型指名競争入札は、技術的難易度の比較的高い土木工事を対象に、昨年度から取り組んでいる。工事成績の優良業者に対して、受注機会の拡大、受注意欲の反映などの恩恵を与えるとともに、発注者にとっても業者選定の透明性向上などのメリットがあるとしている。
 昨年度の資格要件は、過去2年間における部長(理事)表彰、知事表彰受賞者に限定していたが、今年度は所長表彰以上の受賞者(15、16年度)とし、範囲を拡大した。
 さらに、工事成績評点(15年10月1日以降に契約を締結した工事で16年12月31日までのもの)の平均点が県全体の工事成績平均点を超える業者も対象とする。
 また、工事件数についても昨年度の12件に対し、今年度は52件と大幅に増やした。土木事務所別の対象件数は、前橋が5件、渋川が4件、伊勢崎が5件、高崎が4件、藤岡が4件、富岡が4件、安中が3件、中之条が7件、沼田が7件、太田が4件、桐生が1件、館林が4件。
 対象工事は、土木工事一式のうち原則として1000万円以上、1億円未満の道路改良工事、河川工事、砂防工事等。
 17日に各土木事務所から対象業者に通知を行い、入札参加希望者は今月26日までに各土木事務所へ工事希望申請書を提出しなければならない。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野