業界記事

6施設で公募受付/説明会出席が条件/指定管理者制度

2005-08-11

 県環境森林局は、同局が所管する県有施設のうち、18年度から指定管理者制度を導入する対象施設を決め、募集要項を発表した。対象施設は、野鳥の森施設(松井田町)、クレー射撃場、赤城森林公園及び赤城ふれあいの森(前橋市・富士見村)、さくらの里(下仁田町)、みかぼ森林公園(藤岡市)、21世紀の森(沼田市・川場村)で、6施設に分けてそれぞれ指定管理者を選定する。指定期間は20年度までの3か年。
 申請者の資格条件としては、県内に事務所を置く団体で説明会への出席を義務付けている。説明会は、19日に各施設ごとに実施される。その後、8月26~9月8日まで申請受付を行い、9月~10月に候補者を選定、12月議会へ承認を諮る。
 一方、つつじが岡公園(花山部分のみ)、伊香保森林公園(伊香保町)、桜山森林公園(鬼石町)については、公募によらず地方自治体(市町)を指定する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野