業界記事

自社の経営計画作成/県内の14社が参加

2005-08-12

 県土木部監理課は、今年度から新たに取り組む「建設業活性化セミナー」の第1回目を9日に県開発公社ビル会議室(水戸市笠原町)で開催、県内業者14社が参加した。セミナーは来月27日まで5回にわたって開き、参加者は経営改善の方法などを学んで自社の今後の経営計画を作成する。
 このセミナーは、厳しい経営環境に直面している県内建設業を対象に、経営者が将来の環境変化を見据えて経営の健全化を図るのを支援するため開催。
 監理課が参加者を募り、14社が応募した。
 講師は、(株)小野経営サポートの野島隆氏(税理士)、(有)スリーエーの高崎秀人氏(ファイナンシャルプランナー)が担当する。
 9日は、まず開講式が行われ、小野寺俊監理課長があいさつ。セミナー開催の背景などを説明し「セミナーの内容を今後の経営計画作成にご活用いただきたい。また、それが業界全体の活性化につながることを期待しています」などと述べた。
 続いてセミナーに入り、講師が経営改革に向けた現状把握、経営目標の設定、営業力強化策などを解説した。
 セミナーの今後の予定は次のとおり。
◇第2回(8月24日)=経営改革について。
◇第3回(9月7日)=ビジネスプラン作成講座(決算書分析)。
◇第4回(9月14日)、第5回(9月27日)=ビジネスプラン作成課題演習(個別の課題等を整理し、3年後の会社の姿を実現するためのプランを作成する)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野