業界記事

根本英に設計を委託/高田小旧校舎解体に向け

2005-08-11

 稲敷市は8日、高田小学校旧校舎等解体工事(高田地内)に向けた実施設計業務の指名競争入札を執行し、(株)根本英建築設計事務所が170万円で落札した。履行期間は約2か月間で、10月から着工し、今年内の工事完了を目指す。
 この工事は、新校舎(RC2階建て延べ3574㎡、施工者=細谷建設工業・幸田JV)が完成し、今年4月から授業が行われているため、高田930-1に立地する旧校舎(延べ2227㎡)の施設を解体するもの。
 解体工事にあたって、効率性や安全性を考え、設計業務を根本英建築設計事務所に委託。同社は約60日間で策定作業を進めていく。
 市は年内にも解体を終えたい意向で、10月にも工事に踏み切る構え。
 なお、今年度当初予算には工事費として4599万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野