業界記事

願書9月26日から受付/砂利採取業務主任者試験/産業技術課

2005-08-11

 県商工労働部産業技術課は、平成17年度砂利採取業務主任者試験の概要を告示した。受験願書は9月26日(月)から10月14日(金)まで受け付け、11月11日(金)午前10時から試験を行う。
 告示概要は次のとおり。
◆試験日時=17年11月11日(金)午前10時~正午
◆試験場所=県庁11階1103会議室
◆試験科目=砂利の採取に関する関係法令。砂利の採取に関する技術的事項(基本的な土木及び河川工学に関する事項を含む)。
◆提出書類
 <1>受験願書(所定様式)
 <2>写真(縦3・5cm、横2・5cm)=受験願書提出前6月以内に撮影した正面上半身像で、その裏面に、撮影年月日、氏名及び年齢を記載して1枚提出。受験票に願書提出時と同じ写真を貼付し試験当日持参する。
◆受験手数料=受験願書提出と同時に県収入証紙で8000円を納付する。
◆受験願書受付=17年9月26日(月)~10月14日(金)。土・日曜日及び祝日を除く。午前9時~午後5時。郵送の場合は「書留便」で封書の表に「砂利採取業務主任者試験願書在中」と朱書して上記期間内に必着するように発送する。
◆受験願書の請求=用紙は産業技術課のホームページからダウンロードするか、受験願書提出先又は産業技術課に請求する。
◆受験願書の提出先=最寄りの地方総合事務所商工労政課(日立商工労働センターを含む)
◆受験票の発送=受験票は、受験番号が決定され次第、受験者の住所地に郵送する。
◆合格発表=合格者に通知するほか、11月24日(木)午前8時30分に合格者の受験番号を各地方総合事務所商工労政課及び産業技術課に掲示する。合格証は産業技術課から合格者の住所地に郵送する。
◆試験結果の開示=受験者本人が合格発表後1か月以内に受験票持参のうえ、産業技術課でのみ、法令・技術・合格点の各々の点数を口頭により開示する。
◆問い合わせ=県産業技術課地場産業・鉱政担当。電話029-301-3584。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野