業界記事

県民健康福祉村など/指定管理者制度を導入

2005-08-09

 県は県民健康福祉村と社会福祉総合センターの2施設に対して18年4月から指定管理者制度を導入する。
 県民健康福祉村は今日9日に現地説明会を開催し29日から9月12日まで受付を開始する。10月下旬に審査結果を通知する。
 施設は越谷市北後谷82番地、延べ床面積3523㎡。指定管理者の業務は、施設の利用許可、料金収受、維持管理業務、健康づくりに関すること。
 問い合わせは健康づくり支援課(電話048-830-3578)まで。
 一方、社会福祉総合センターは、さいたま市針ケ谷4-2-65地内に立地し通称「彩の国すこやかプラザ」と呼んでいる。施設はRC造5階建て、延べ床面積6801㎡。
 指定管理者の業務は、セミナー、会議室などの管理運営、福祉研修センター運営、福祉情報センター運営、介護すまいる館の運営などとなっている。
 今後のスケジュールは10日に現地説明会、10月末に結果通知となる。
 問い合わせは社会福祉課社会福祉担当まで(電話048-830-3221)まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野