業界記事

下部工を17日発注/新和高須線の中橋架替

2005-08-10

 三郷市は、都市計画道路新和高須線中橋架け替え第1期下部工事を17日に入札する。同工事は、既存橋を新和高須線の拡幅工事に併せるもので、新橋規模は、橋長は27m、復員は8m。下部構造は、逆T式橋台を採用。1期工事は新橋の歩道部分が対象となり、18年度には上部工事を発注する。工事完了とともに、現在の中橋に埋設されている東京電力の電力線を移設する。
 東京電力は、上部工が完成する19年度以降に3か年かけて電力線を移設する。移設完了後市は、2期工事として車道部分を発注する。
 また、市は東電の移設工事中に、新橋に直結する新和高須線の拡幅工事を進める。すでに、中橋の北側部分250mの用地買収を終了しており、橋の2期工事前には終わらせたい考えだ。
 橋梁架け替え期間は1期工事2年、東電の移設期間3年、その後の2期工事2年の計7年を予定。都市計画道路新和高須線の拡幅工事は、総延長3900m。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野