業界記事

進む駅南整備事業/地質・設計を昭和に委託

2005-08-10

 加須市の加須都市計画道路事業3・4・29号加須駅騎西線および3・6・4号駅南通り線事業が、着々と進んでいる。先月には、加須駅騎西線(駅前広場)ほか2線の地質調査と測量設計業務を発注。両案件ともに、昭和(さいたま市、電話048-831-4828)が落札した。落札金額は、地質調査が180万円、測量設計業務は230万円。
 同事業は、加須駅北側の駅前広場と騎西線通り・駅南通りを一体的に整備するもの。総延長は、両線併せ363m。駅前広場面積は、4300㎡を計画する。平成12年に作成した事業認可書によると総事業費は、3億5000万円で、道路2線のみでも1億1000万円を充てる。
 工事概要は、既存幅員4mの騎西線を20mに拡幅、道路構造は4種2級。また、駅南線は幅員19・5mの新設工事で、道路構造は4種3級。
 一方、駅南広場は既存駅北側広場と同様で、タクシー待ち場や街路灯などを予定する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野