業界記事

今年度から工事/市道宮城123号線改良

2005-08-09

 前橋市道路建設課は、市道宮城123号線の幅員改良を計画、今年度から工事に着手する。
 同線は、旧宮城村内の西側を伸び旧大胡町境までのルート。
 事業は、国が今年度に創設した地域再生基盤強化交付金と、合併特例債を取り入れて実施。側溝の布設替え、舗装改良をメーンに行うほか、北側区間の約100mを拡幅する。計画幅員は5m。
 4日には測量調査設計を入札執行(結果は入札面参照)。業務内容は、基準点測量38点、平板測量0・114k㎡、路線測量1・9km、詳細設計1・9kmで、履行期限は18年1月31日まで。
 事業は、19年度までの3か年を見込んでおり今年度から一部工事を実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野