業界記事

管渠8850m等の整備へ/公共下水道の来年度事業概要

2005-08-09

 水戸市はこのほど、国補公共下水道建設事業の平成18年度事業概要をまとめ、来年度予算に関し国及び県に要望を行った。
 それによると、同事業における来年度の整備要望箇所は渡里第1ほか幹線工事や渡里第1幹線ほか設計委託、合流式下水道緊急改善事業(常磐第1排水区及び同第2排水区)など34箇所で計画。管渠延長は8850mで、総事業費は35億7000万円を見込み、このうち国庫補助金として17億8500万円を要望している。
 市では現在、市民生活環境の改善及び公共用水域の水質保全を図るため、公共下水道の整備を積極的に進めている。
 市の公共下水道事業の全体計画では、処理面積8292ha、処理人口24万1364人を見込み、総事業費には4898億7800万円を試算している。
 市がまとめた国補公共下水道建設事業(管渠)の平成18年度事業概要は次のとおり。
【国補公共下水道建設事業】
◆管渠延長=8850m
◆総事業費=35億7000万円
◆国庫補助金要望額=17億8500万円
◆整備要望箇所
 ・渡里第1幹線工事=φ500mm、L178m
 ・渡里第6幹線工事=φ350~400mm、L852m
 ・西部幹線工事=φ600~700mm、L1028m
 ・石川幹線工事=φ350mm、L828m
 ・桜川幹線工事=φ400~450mm、L490m
 ・小吹第1幹線工事=φ250mm、L1573m
 ・小吹第4幹線工事=φ250mm、L343m
 ・桜川遮集幹線改築工事=φ900mm、L300m
 ・吉沢幹線工事=φ250mm、L476m
 ・逆川第2幹線工事=φ250mm、L568m
 ・吉田第4幹線工事=φ1350mm、L818m
 ・千波第1雨水幹線工事=φ1800mm、L256m
 ・内原処理区枝線管渠(その1)工事=φ200mm、L740m
 ・内原処理区枝線管渠(その2)工事=φ200mm、L400m
 ・渡里第1幹線設計委託=L1219m
 ・渡里第2幹線設計委託=L93m
 ・渡里第3幹線設計委託=L256m
 ・渡里第4幹線設計委託=L514m
 ・渡里第5幹線設計委託=L119m
 ・渡里第6幹線設計委託=L631m
 ・西部幹線設計委託=L983m
 ・石川幹線設計委託=L817m
 ・赤塚幹線設計委託=L470m
 ・桜川幹線設計委託=L1093m
 ・小吹第2幹線設計委託=L385m
 ・小吹第5幹線設計委託=L305m
 ・逆川第8幹線設計委託=L859m
 ・米沢幹線設計委託=L241m
 ・吉田第4幹線設計委託=L1247m
 ・吉田第5幹線設計委託=L540m
 ・内原処理区枝線設計委託=L740m
 ・千波第1雨水幹線設計委託=L381m
 ・渡里第1雨水幹線設計委託=L540m
 ・合流式下水道緊急改善事業(常磐第1排水区及び常磐第2排水区)=1式

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野