業界記事

求む民間技術/ストック活用促進に

2005-08-09

 都市再生機構は、集合住宅の維持修繕および改修などに係る民間分野の優れた技術などを積極的に活用し、今後のストック改修技術開発の促進、普及を図るため、広く情報を求めている。
 提供された技術テーマが選定され、実用可能と判断された場合は、同機構の指定工法・指定材料として仕様登録される。
 有効期間は、登録から次回の「保全工事共通仕様書」改訂までとし、最長約4年間。
 申請期間は19日まで。詳細はHPhttp://www.ur-net.go.jp/。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野