業界記事

インタビュー・県道路政策課長 成田武志さん「道路を着実に整備」

2005-08-08

 「道路を着実に造ることはもちろん、効率良く使う、安全に保つの3つの視点が大切」と話すのは今年4月にできたばかりの県道路政策課初代課長の成田武志さん。
 道路、橋梁、街路にかかる企画や有料道路に関すること、さらには県全体の道路行政の計画策定などを束ねるセクションとして誕生。「まだ動き出したばかりで戸惑うこともある」と笑う。しかし「財源も限りがあるので、既存ストックの効率的な活用を検討しなくては」と顔を引き締める。
 また、今年は6年ぶりの「道路交通情勢調査」を秋に行うことから、「県民の皆さんの協力とPRをお願いします」と付け加える。
 趣味は多種多芸。中でも、ダイビング歴は長く、部内においても成田さんを慕いダイビングを行う後輩も多いとか。頼れる兄貴分だ。
 水だけではない。陸の方でも活躍。地域のマラソン大会や、フルマラソン、50kmマラソンの大会にも出場する。始めた時から「妻は入賞し、僕は完走が目標」と苦笑い。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野