業界記事

上期に調査業務/平塚の事業化に備え

2005-08-05

 県中部農業事務所農村整備課は、近い将来の事業化に備えて実施している農村整備事業調査で、平塚・世良田地区の業務を上半期に外注する。現在、地元や関係機関と整備方針について協議を進めている。
 伊勢崎市にある同地区は、野菜を中心とした農業が盛んな地域だが、ほ場が未整備のため農道は狭く、区画も不整形で分散されている。
 また、排水路も未整備のために、集中豪雨の際には冠水被害が発生している。
 このため、農地の利用集積を図るとともに、担い手を育成するために畑地帯総合整備(担い手育成型)を取り入れる。工事は、整地工約56ha等を予定。
 基礎調査は、18年度までを見込んでおり、新規事業化は最短で19年度となる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野