業界記事

6地区で5km促進/石綿管更新事業

2005-08-06

 富岡市の石綿セメント管更新事業を促進するガス水道局は今年度、国の補助事業対象として6地区で約5000mの布設替え工事に着手する計画だ。
 これまでの更新状況は、平成12年度は5720m、13年度は7669m、14年度は1万338m、15年度は5040m、16年度は約5500mとなっており、残りの延長は約31km。
 同市の水道本管の口径は、最小50mmから最大700mmまでの管で、管種は、鋳鉄管、石綿セメント管、塩化ビニール管、鋼管、ポリエチレン管となっている。15年度末での実績は鋳鉄管が口径50mmから700mmまでで、延長15万5437mとなっている。石綿セメント管は、50mmから300mmまでで延長3万6610m。塩化ビニール管が50mmから300mmまでの延長14万8795m。鋼管は、50mmから700mmまでの延長1万7944m。ポリエチレン管については、口径50mmのみで、延長1万6233mとなっている。
 今年度については、国の補助事業対象として市内6地区で約5000mの更新に着手する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野