業界記事

9月に園路等発注/多々良沼公園整備

2005-08-06

 多々良沼公園整備事業を進めている館林市公園緑地課は今年度、園路整備、木道整備、築山整備、植栽、西側便所を設置する。工事は早ければ9月頃に発注される見通し。
 同事業は、既存の自然的資源である、樹林地・草地・水辺等を将来にわたって一体的に保全・管理することが緊急課題として、館林市と邑楽町にまたがる多々良沼周辺を対象に、県、邑楽町とともに公園整備を進めているもの。
 同市が担当するのは19・5haのエリアで、平成10年度から事業着手。17年度は、年度内の完成を目指す。また、近藤沼公園などの公園整備を促進する。
 今年度行う事業概要としては、園路整備が延長1000m、幅員4m。造成工事(舗装部分)5800㎡を行った後に舗装を施すほか、園路両側に園路灯を整備する。また、木道整備では県立美術館と運動公園に挟まれた湿地帯に木道を整備する予定。西側便所の設置は、実施設計をサンコーコンサルタント(群馬営業所=前橋市六供町172-4電話027-220-1273)担当しており、地下配管ピットなどを調査している。
 当初予算には、実施設計費598万円、工事費1億9480万円、用地購入費1400万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野