業界記事

吉沢水道で策定着手/東部配水場の設備改修工

2005-08-06

 結城郡石下町は、東部配水場での浄水施設設備工事の設計業務を先月、吉沢水道コンサルタントに委託した。納期は18年3月10日までとなっている。工事は、来年度から実施する計画だ。
 整備箇所は、古間木地内の東部配水場内。計画では、来年度から施設内のポンプ設備関連の整備を実施する。今年度は実施設計の策定まで進めていく。
 実施設計業務については、7月に吉沢水道コンサルタントに委託した。納期は、18年3月10日までとなっている。
 工事概要によると、施設内の浄水ろ過器及び配水ポンプの改修と改良を行うほか、配水池の改修なども進める。工事は、18年度の着工を予定している。
 石下町では、水道施設の老朽化が進んでいるため、今年度も西部浄水場内の浄水施設設備工事を昭和水道土木・大木組JVの施工で行っている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野