業界記事

ガードレールの色と形で意見公募

2005-08-05

 国交省長野国道事務所は国道空間の景観形成のため、現在白色主体のガードレールなど道路付属物の色や形状について見直す「道路付属物景観検討委員会」で検討しており、8月末までパブリックコメント(意見公募)を実施している。
 募集意見はガードレールの色と形状に関する2点。Eメールか、道の駅や市町村役場のアンケートボックスで受け付けている。
 色について景観委員会では、信州の美しい山並みや緑に馴染む灰茶系の色への変更案をあげている。また形状については、一般的なガードレールから、眺めを妨げないガードパイプ式を掲げている。
 なお長野県庁では木製ガードレールの普及を進めているものの、コスト面から議会の承認がなかなか得られない状況が続いている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野