業界記事

市設計協組で実設/罹災者住宅「長倉団地」

2005-08-04

 中越大震災に伴う被災者の受け皿となる罹災者公営住宅整備事業を進めている長岡市は、「長倉団地」の実施設計業務について長岡市建築設計協組と随意契約した。期間は10月10日まで。
 施工場所は、同市長倉地内(長倉農住土地区画整理事業地内)。敷地面積は約5000㎡。
 計画規模は、RC造3階建て延べ約3420㎡(建築面積約1360㎡)。内部には2LDK型を37戸、3LDK型を3戸の計40戸分を整備する。また、敷地内には集会所(約100㎡)や外部物置、児童公園、駐輪場置場等を設置。駐車場台数は45台で、堆雪スペースも兼ねる予定。
 工事は建築本体(外構含む)、電気設備、機械設備工事の3分離で第3四半期に発注する見通しだ(工期は300日)。
 なお、地質調査は新潟市の(株)新協地質が担当。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野