業界記事

農林公園の指定管理者制度/募集要項の配布を開始

2005-08-04

 県農林部は18年4月から農林公園の指定管理者制度を導入すべく募集要項の配布を開始した。
 農林公園は川本町本田字西柏房5768番地に昭和63年6月に開園。敷地は15・9ha。研修室、調理実習室などを持つ農林センターに、木材文化館、花き市道施設、ほ場、庭園、自然観察の森、公園食堂、農産物直売施設など。
 指定管理者が行う業務は、農林関係者対象の年間研修計画策定、農林学級開催、本県農林関係の展示などの理解促進、さらには施設の管理業務。
 業務の分担は、施設の火災共済保健加入、事故・火災時の損傷回復が県、施設の保守点検、維持管理、安全衛生管理、利用者の個人情報の対応など。
 申請は県内に事務所叉は置こうとする法人その他の団体。提出は県庁舎5階農業政策課農地活用担当に持参叉は郵送。受付期間は25日から9月8日まで。18日に10時から現地説明会を開催する。10月下旬に審査結果を通知する。
 問い合わせは農業政策課(電話048-830-4033)まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野