業界記事

年度末にも都市計画決定/幸手駅西口の区画整理

2005-08-03

 幸手市は、幸手駅西口地区土地区画整理事業を計画している。今年度は、推進整備計画作成業務を日本測地設計(さいたま市、電話048-648-9993)に委託。この中では、資金計画など詳細をまとめていき、今年度末ごろの都市計画決定を目指す。
 これまでにまとめた基本計画修正案による事業計画は、対象面積14・4ha、全建物戸数295戸のうち、移転戸数は159戸、53・9%の移転率、減歩率は21・65%、総事業費は61億5000万円を見込む。
 主な公共施設は、駅前広場北側に隣接させ駅西側の玄関口として整備する第1公園(1000㎡)、第2公園(2000㎡)、第3公園(1400㎡)、都市計画道路西口停車場線(W18m)、同杉戸・幸手・栗橋線(W18m)など。
 また駅前広場は、2600㎡規模とし、広場下に調整池を設ける。
 駅西口地区では当初、南3丁目地区の約24・7haを対象とした土地区画整理事業を構想。14年度に配置計画などの見直し作業をを行い、一体的な整備ではなく、北地区と南地区に分割し、段階的に整備していく方針を固めた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野