業界記事

富士測量が設計担当/新星川改修で7号橋架設

2005-08-03

 熊谷市は、新星川改修事業で7号橋設計を、富士測量(熊谷市、電話048-521-0125)へ915万円で委託した。今年度施工予定区間の上流にあたり、順調ならば18年度にも着工する計画。
 7号橋は、富士見中学校西側に位置するもの。設計業務で規模、構造はまとめるとしてりるが、施工済みの4、5号橋と同様にとの考えを示している。概ね橋長10m程度の1スパン、上部はPC、下部は逆T式橋台2基が見込まれる。また、業務には、7号橋前後区間の河道設計も含まれている。
 なお、今年度工事は、9日入札。市内本店の土木特A+A級による2者JVで参加。工事内容は、延長181・8m。土工、函渠工、排水工、護岸工、重力パラペット工、付帯施設工、仮設工一式。富士見中学校グラウンド下をルートに、内法で、6400mm×2850mm規模のボックスカルバート布設が中心になっている。
 なお、7号橋の上流には、埼玉博通りがあり、8号橋が架かっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野