業界記事

松下が設計作業/都幾川中学校の補強・改造

2005-08-03

 都幾川村は7月28日、都幾川中学校校舎耐震補強および大規模改造工事設計業務を松下建築設計事務所(さいたま市、電話048-663-4118)に420万円で、明覚小学校普通教室棟ほか1棟耐震診断調査業務を東京ソイルリサーチ(さいたま市、電話048-864-6560)に280万円でそれぞれ委託した。
 都幾川中学校は、桃木50に位置。校舎は昭和45から46年に建てられたRC造3階建て、延べ床面積3011㎡の規模。16年度には、東京ソイルリサーチが体育館(昭和47年建設RC造2階、延べ1506㎡)を含めた耐震診断業務を手掛けた。
 一方、明覚小学校(関堀65)は昭和54年建設、RC造3階建て延べ床面積1462㎡の普通教室棟と、同52年建設S造平屋、延べ701㎡の体育館が対象。
 両業務とも18年2月までにまとめ、次年度以降に次段階に進む。ただ、同村は玉川村との合併を控えているため、実施年度は未定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野