業界記事

LAUで設計着手/緑の丘広建に防災施設

2005-08-03

 越谷県土整備事務所は、緑の丘公園(仮称)内に、災害時における自家用発電施設と貯水槽タンクを設置するため、防災施設基本設計業務をLAU公共施設研究所(新宿区、電話03-3269-6711)に289万円で委託した。同公園は、松伏町大川戸に建設予定の公園で、19年3月31日に部分共用を開始する。
 貯水槽の規模、位置などは、業務の中で決める。特に規模については、災害時の対応人数により変動があるが、少なくとも1人あたり1日3リットル×3日分を確保できる容量とする。ただ、対応人数が大幅に増える場合は、公園内に井戸を新設することも検討する。
 年度内に実施設計まで終え、18年度の工事を予定する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野