業界記事

住宅リフォームを助成/1週間までに申請必要

2005-08-04

 神栖市では、住宅リフォーム助成金制度を導入し、市内の施工業者で行う住宅の改良や修繕工事などリフォーム工事の一部を助成する。この制度の施行期間は平成18年度までで、助成金額は工事額が10万円以上100万円未満の場合は工事経費の10%の額、100万円以上の場合は一律10万円を支給する。
 なお、助成を受けるにはリフォーム工事費に着手する概ね1週間前までに申請の手続きが必要。
 申請及び問い合わせは、神栖地域が市役所(本庁)都市計画課(電話0299-90-1152)、波崎地域が波崎総合支所建設課(0479-44-1111)まで。
 同制度の概要は次のとおり。
【住宅リフォーム助成金制度】
◆対象者
 ・同市に継続して1年以上住民登録している者
 ・市税の滞納がない者。
◆対象住宅
 ・自己所有の住宅であること
 ・自己の居住用の家屋であること。
◆施工業者=市の個人事業主又は市に本店を有する法人が行うリフォーム工事であること。
◆助成金額
◇リフォーム工事額が10万円以上100万円未満の場合=リフォーム工事経費の10%の額(1000円未満の額を切り捨て)
◇リフォーム工事額が100万円以上の場合=一律10万円
◆リフォーム工事内容
◇家屋の維持及び機能向上を目的として行う、当該家屋の構造部分及び付帯設備の修繕工事、模様替え工事、増改築工事とする(当該工事施工業者が請け負う、電気設備、給排水設備などの工事を含む。注=備品購入によるリフォーム、単体での、畳表、襖及び障子の張り替えは除く)。
 ・修繕=屋根の葺き替え、屋根の塗装・漆喰塗りまたは補修、外壁の塗装・漆喰塗りまたは補修、壁・床および天井の補修、玄関など出入り口の補修
 ・模様替=外壁の張替えおよび重ね張り、壁の塗り替え、壁・床及び天井の張替え、建具の取り替え、玄関など出入り口の付け替え、間取り替え
 ・改築=家屋の一部を除去し、新たに建築する場合の家屋の一部、台所・風呂・便所などの改善(ただし、増築面積は10㎡以内であること)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野