業界記事

松川町が実施計画策定/公園や農道整備を

2005-07-29

 下伊那郡松川町が17~19年度実施計画をまとめた。3箇年の総事業費は26億5954万円を見込んでいる。17年度は約6億円だが、18年度は9億円強、19年度は10億円を超える額を予定している。同計画では道路整備や公園、農道整備を中心に掲げている。
 道路は、桑園横断線(大島)について17年度L600m整備に6000万円、18年度L300mには8500万円。増野横断線(大島)の橋梁工事は17年度の下部工及び用地補償に8000万円、18年度の上部工には1億円を見積もっている。赤山線(生田)では17年度3500万円、18年度3000万円、19年度1億5000万円を投入し計L750mを整備する。広域農道の御鍬原東線(大島)では歩道設置を計画、18年度L250mに3000万円、19年度L250mには4000万円を設定した。
 むらやま公園整備は17年度に実施計画を策定。18・19年度に工事費各5000万円を試算している。公共下水道処理場増設工事は18年度設計。19年度の工事には8000万円を掲げた。
 教育関連では、北小学校の大規模改修を予定。19年度に実施設計を行なう。社会教育では19年度の多目的コート設置に3045万円、同コート夜間照明改修に1000万円を見込んでいる。
 農道整備は、前河原地区について18・19年度それぞれL130m整備を予定、各3億5000万円を投入する。
 このほか17年度の観光施設清流苑大浴場改修に8579万円を、役場庁舎耐震診断に730万円を掲げている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野