業界記事

がけ崩壊防止工事を実施/特定地区復興プラン<5>「西谷地区(越路地域)」

2005-08-03

 『長岡市復興計画』(案)に盛り込まれた特定地区・6地区別の復興プランのうち、今回は「西谷地区(越路地域)」の課題及び復興の方向性について掲載する。
 内容は次の通り。
【地区の課題】
 災害復旧が完了したときには自宅に戻って生活することが基本だが、同地区では大きながけ崩れが数箇所発生したため、地盤の安全性確保のためのがけ地崩壊防止工事が行われたとしても、なお地盤に不安を感じるという人が多く、十数世帯が移転を希望している。そのため、集落の過疎化や地域コミュニティの崩壊が懸念されている。
【復興の方向性】
 復旧、復興にあたっては地区住民の意向を最大限尊重して行うことを基本とし、「避難勧告の解除」は地域の安全性が確保されたと判断した場合に行う。
 復旧、復興の方針としては、がけの崩壊防止工事により地盤の安全性を確保するとともに、道路、下水道、ガス等ライフラインの復旧を行い、自宅での生活確保を図る。
 西谷地区における住民の意向は次の通り。
 <1>避難勧告の早期解除
 <2>がけ・道路・ライフライン等の早期復旧による帰宅と安全な生活確保
 <3>防災集団移転による地区内の安全な場所への移転(希望者)と地域コミュニティの維持
 また、移転希望者に対しては防災集団移転促進事業と、がけ地近接等危険住宅移転事業を組み合わせて、なるべく早い時期に西谷集落内に住宅地を供給するとともに地域コミュニティの維持・再生を図る。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野