業界記事

区画整理と一体整備/新河岸駅の東口開設構想

2005-08-02

 東武東上線・新河岸駅の東口開設を構想している川越市は、高階土地区画整理事業第3工区と一体的に進める考え。このため、事業化には時間を要すことになりそう。今年度は事業費などを盛り込む考えはなく、内部で調整を進める。
 16年度には東武計画が「新河岸駅東口開設に伴う調査」が担当。他の駅の状況と比較しながら、どのように開設するべきかなど、可能性を探った。早期の整備ということで、暫定的な東口設置も考えられたが、駅舎橋上化および自由通路新設も視野に入れ、今後は鉄道側と協議を進めていく。
 東口開設については、以前より地元からの要望が多い。また今後同駅が含まれる高階土地区画整理事業第3工区と隣接する第2工区を進める上で、人口増が見込まれることからも、必要と見られている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野