業界記事

下期にL300m発注/九十九川河川整備

2005-07-29

 総合一級河川整備事業で、安中市内を流れる一級河川九十九川の整備を促進している県安中土木事務所は、下期にも安津間橋周辺の高水式整備L約300mを発注し、事業完了を目指す。
 平成14年度に着手した九十九川整備事業は、全体計画延長約1200mを整備するもので、総事業費は約3億円を試算している。整備内容は、人々が豊かな自然とふれあえるような安らぎの場所を形成することを目的とし、隣接する安中市スポーツセンターや米山公園などと連携させ、一大自然ゾーンを創出する計画。16年度は同川右岸側となる米山公園隣接地の低水護岸整備をL60m(安中市安中地内)を実施。今年度は最終工事として安津間橋周辺の高水式整備L約300mを下期に発注し、事業完了を目指す。
 工事に先立つ測量設計は桜井測量設計(安中市鷺宮957-6電話027-381-2877)が担当している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野