業界記事

来月早々にも発注/生原地区の管渠工事

2005-07-29

 公共下水道事業を進めている箕郷町都市計画課は今年度、生原地区の主要地方道前橋箕郷線へ管渠工事に着手する方針だ。すでに県道沿いへ布設するL136mの工事は発注済みで、残る横断部分の工事を8月早々にも発注する考え。
 同町の下水道事業は現在、全体計画を444haとして進め、このうち認可区域は285haとなっている。整備は人口密度や投資効果の高い市街地から事業認可を受けて促進しており、整備済み区域は16年3月で148・5ha、今年度中の施工区域を含めると156・5haとなる。
 今年度は、生原地区の主要地方道前橋箕郷線を対象とした管渠工事に着手するもので、県道沿いへの布設工L136・7m(発注済み)、横断部分L10mをそれぞれ発注する。管種はφ200mmの塩ビ管で、開催工法で埋設する。設計は都市開発設計(前橋市新前橋町14-26電話027-251-3919)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野