業界記事

本体工は南波が/太田幼稚園新築

2005-07-29

 吾妻町学校教育課は、このほど太田幼稚園の園舎新築工事の入札を実施し、建築本体を南波建設(吾妻町)が1億3500万円で受注した。給排水・衛生設備は富沢設備(吾妻町)が1565万円で、電気設備を角田電気工事(吾妻町)が1000万円、外構工事を加藤興業(吾妻町)が535万円とそれぞれ落札した。
 既存園舎は昭和36年に建設。敷地面積685㎡、延べ床面積420㎡のW造平屋建て。今回の移転新築は施設の老朽化と手狭になったため。現在1クラスが庭に設けられた簡易なプレハブで学んでいるという状況から計画されたもので、移転場所は、植栗地内の既存園舎から更に北側の八幡地内で、規模は敷地面積4800㎡(園庭部分約2000㎡)延べ床面積767㎡のS造平屋建て。北側と東側には駐車場を用意し、南側には園庭を配置する。
 建物内には、事務室や会議室、遊戯室を設置、園児らが学ぶ教室を3部屋確保し、トイレは、年少から年長兼用、職員用、障害者に配慮したバリアフリー型を設置する。
 駐車場については約55台分を確保し、園児の送り迎えをする父兄が余裕を持ち、駐車できるスペースようにする。
 また、遊具設置や植栽工などは18年度に実施。遊具はブランコやすべり台、鉄棒などの設置を考えており、その他、植栽も計画している。
 実施設計は、高橋建築設計事務所(吾妻町矢倉503-2電話0279-67-2142)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野