業界記事

L200m、富岡で設計/西久保線の歩道新設

2005-07-29

 県前橋土木事務所は、県道前橋西久保線について歩道の新設を計画している。
 整備対象区間は、歩道が未設置の前橋市亀泉町地内周辺のうち、寺沢川を渡河する泉下橋の南側橋詰(左岸側)の最初の交差点からの約200m区間。同区間は、カーブで見通しが悪く路肩スペースも狭いため、地元からも改善要望があがっていた。
 このため、道路の北側へ幅員2・5mの歩道を新設し、安全性を向上させる。
 今年度は測量設計に着手し、25日に委託入札を行い富岡測量設計(富岡市七日市698電話0274-62-3628)が受注した。
 業務の履行期限は10月31日まででその後地元説明を行う。
 翌18年度は用地調査、物件補償調査等を行い用地買収に着手する予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野