業界記事

小学校施設に2園利用/水戸市幼稚園問題検討委員会

2005-08-02

 水戸市は、市郊外にある市立幼稚園で、園児数の減少に伴い集団保育が困難になっていることを受けて、今年3月に市幼稚園問題検討委員会を設置し検討を重ね、このほど報告書をまとめた。
 それによると、幼稚園の適正配置で山根・上大野・柳河など5園について、より望ましい幼児教育環境の確保等を図るため平成18年度入園児の募集を停止。その後の施設利用計画として山根幼稚園と下大野幼稚園の2園を小学校施設として利用するほか、大場幼稚園を小学校用地拡張のため解体して対応していく方針を示している。
 市郊外地区にある幼稚園で、今回集団保育が困難として来年度の園児募集を検討したのは、山根・上大野・柳河・大場・下大野及び飯富の6市立幼稚園。
 このうち、検討の結果、飯富幼稚園を除く5園について来年度の募集を停止することとした。
 飯富幼稚園については、今後、県住宅供給公社施行の十万原新住宅市街地開発事業など住宅地の計画的な供給に伴う人口の増加が見込まれることから募集停止の対象外となった。
 また、募集停止となる5園の今後の施設利用計画では、山根幼稚園と下大野幼稚園の2園については小学校施設として利用。大場幼稚園は小学校用地拡張のため解体することとし、この他の幼稚園は検討するとした。
  なお、各幼稚園の施設状況は次のとおり(◆幼稚園名=<1>建築年月<2>所在地<3>保有面積<4>建物面積<5>園舎)。
◆山根幼稚園=<1>昭和55年3月<2>全隈町262<3>建物189㎡、運動場433㎡<4>RC造167㎡、S造10㎡、W造12㎡<5>保育室1室
◆上大野幼稚園=<1>昭和50年3月<2>東大野130<3>建物355㎡、運動場615㎡<4>S造345㎡、W造10㎡<5>保育室2室、遊戯室1室
◆柳河幼稚園=<1>昭和53年3月<2>柳河町231-1<3>建物244㎡、運動場1114㎡<4>RC造244㎡<5>保育室1室、遊戯室1室
◆大場幼稚園=<1>昭和43年1月<2>大場町2495<3>建物272㎡、運動場800㎡<4>RC造105㎡、S造167㎡<5>保育室1室、遊戯室1室
◆下大野幼稚園=<1>昭和43年3月<2>塩崎町666<3>建物297㎡、運動場900㎡<4>RC造120㎡、S造177㎡<5>保育室1室、遊戯室1室

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野