業界記事

照明4基の設計着手/緒川総合運動公園で

2005-08-03

 常陸大宮市は、県事業で進む緒川総合運動公園整備事業で、体育施設設置設計監理業務を羽石英夫建築設計事務所(株)(水戸市)に785万円(税抜き)で委託した。今回の設計は、夜間照明4基を設置するもので、工事は、10月末頃にも着手する見込み。今年度の当初予算には、工事費として2億2600万円を計上している。
 緒川総合運動公園整備事業は、平成14年に着工して以降、県常陸太田土地改良事務所を中心に、市も協力して、野球場やサッカー場、ソフトボール場などとして利用できる多目的広場(1万2100㎡)やその周辺に農村広場(2800㎡)を整備。
 今年度は、国補対象外となる夜間照明設備4基を市が整備する。
 設計期間は10月までとなっており、工事は10月末頃にも着手する見通し。工期は120日をみている。
 今年度はこのほかに、市が土の入れ替え作業を行うほか、県太田土地改良事務所が国の補助を受けて、管理棟の建設工事を秋頃に発注する予定だ。
 来年度は、植栽工やポール設置などの付帯工事を予定しているが、メインとなる工事は今年度でほぼ終了となる。
 なお、今年度の当初予算には、工事費として2億2600万円を計上した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野