業界記事

まちかど交流館設置/南町3丁目の空きビルに

2005-08-03

 水戸市では、空き店舗総合対策事業の一環として、南町3丁目の空きビルにまちの駅や多世代交流の場などが入居する「まちかど交流館」を設置した。まちなかの回遊性を高め、賑わいの創出を図ることが主な目的で、4階建てビルの1階フロアに入居するまちの駅は水戸商工会議所が管理運営にあたり、2階から4階フロアに入居するチャレンジショップ・多世代交流の場・観光ステーションは各運営主体の協力のもと、水戸市商業・駐車場公社が管理する。
 まちかど交流館は、同市南町3丁目4-20地内に立地する旧・そうま画材店の空きビルを利用し設置された。
 施設規模は、RC造4階建て延べ約823㎡(約249坪)。
 4つのフロアのうち、1階部分に中心市街地を訪れる人が憩い、様々な情報が得られる拠点として、水戸商工会議所が管理運営するまちの駅を設置した。
 2階フロア以上4階フロアまでは、各運営主体の協力を得て、水戸市商業・駐車場公社が管理を担当。2階部分には各出店者等が運営するチャレンジ・ボックスショップ、ギャラリースペースが、3階部分にはNPO水戸こどもの劇場等が運営する多世代交流の場として親子などが気楽に集い、交流や相談できる場(ぽかぽかつどいの広場)等が、4階部分には歴史アドバイザー、日本オセロ連盟水戸支部などの活動拠点として観光ステーションが入居する。
 まちかど交流館の各フロア利用・事業内容は次のとおり。(◆フロア=<1>事業名称<2>事業内容<3>運営主体)
◆1階フロア=<1>まちの駅<2>中心市街地を訪れる人が憩い、様々な情報が得られる拠点を設置する。待合せ・休憩・トイレ・喫茶、まちの情報提供、ギャラリー・展示、イベント・カルチャー、地産地消、新規開業・経営・金融相談等<3>水戸商工会議所
◆2階フロア=<1>チャレンジショップ・ボックスショップ・ギャラリースペース<2>創業意欲のある者に対して、スペースを貸し出し、創業を支援する、市民の作品発表の場として活用する<3>出店者等
◆3階フロア=<1>多世代交流の場<2>親子などが気楽に集い、交流や相談ができる場(ぽかぽかつどいの広場)等を設置する<3>NPO水戸こどもの劇場等
◆4階フロア=<1>観光ステーション<2>歴史アドバイザー、日本オセロ連盟水戸支部などの活動拠点を設け、ホスピタリティ事業の推進を図る<3>歴史アドバイザー、日本オセロ連盟水戸支部

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野