業界記事

5日から2次公募/エネルギー合理化支援

2005-08-02

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、エネルギー使用合理化事業者支援事業の二次公募を5日~9月26日に行う。事業者が計画した総合的な省エネへの取り組みで、省エネルギー効果が高く、費用対効果が優れていると認められるものに対し設備導入費などへ補助する。
 対象者は、全業種。
 対象事業は、▽事業者単独事業=工場・事業所における省エネルギー設備・技術の導入事業▽複数事業者連携事業=複数事業者による複数の工場・事業所間において、エネルギーの需給バランスを最適化するために、エネルギーの相互融通などにより省エネを行うための設備・技術の導入▽運輸関係事業者単独事業=運輸関係事業者における省エネ設備・技術の導入事業-。省エネルギー効果が高く、費用対効果が優れるなど認められるもの。
 予算は、約61億円。
 問い合わせは、省エネルギー技術開発部補助支援グループ(044-520-5282)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野